K6/JA7IC
 サンフランシスコから東へ約500Kmほどの所にアメリカで最初の国立公園「YOSEMITE」があります。
 ボーイスカウト福島第3団の発団50周年記念で、この地で7泊のキャンプを行いました。
 わたしJA7ICは、団委員長の立場で参加しましたので無線を主目的にしたDX-Peditionではありませんでした。

 私は主にビジターが集まるヨセミテ谷の中の、カリービレッジを拠点にして活動しました。この場所は、ヨセミテ国立公園の谷間になっていて、ヨセミテビレッジ、カリービレッジなどがマーセド川の畔に散在している場所です。
この谷は幅が約1.5Km、高さが約1Kmの「U字溝」の様な谷底になっています。QSLカードの写真はその谷の上にそびえる「ハーフドーム」と呼ばれる岩山です。

アンテナ
 K6/JA7ICはキャンバステントの中に置き、アンテナは20m長のウインドムアンテナをテントの外に自生する巨木の下の方の小枝に引っかけて使いました。地上高は約3mだったがSWRは十分に低く、使用上の問題は有りませんでした。
このアンテナは、ダイポールの一種で、給電点が中央から少しずれた所にあり、7MHz, 14MHz, 28MHz帯でインピーダンス約270オームで動作します。300/50オームのバランを挿入し、5D2Vをフィダーとしました。7MHzは基本ダイポールに相当し、14, 28は高調波アンテナとして動作しますので、若干のゲインが有ります。

Rig
TS-50S 100Watts出力

交信出来た局
7MHz帯: JF2ION, JR3GWI, KD6OSX, WA6FEJ/AE
14MHz帯: AE4YP/8, FG/JH7BZR/p, K0MT, KC0GT, KB3CBF, KG8SW, LU2YA, RA3LO, UA0KBU, VE3JNC, VE7BXO, W4MQC

来訪者
HB9CXY がテントを訪ねてくれた、たまたまテントの前を通りかかって、無線の受信音を聞きつけて、ドアをノックしてくれた。彼の父もHB9TEだと言っていた。
AUG. 9th 〜AUG. 15th 2000
K6/JA7ICは、キャンバステント内のベッド以外で唯一の家具、化粧台の上にセットした。
カリービレッジのキャンバステント"528"の前に立つ"Terry" JA7IC
K6/JA7IC
のQSLカードには、グレィシャポイントから
見たハーフドームの写真を使いました。

Back to Top

その他のヨセミテ風景